ニューアルバム『ユナイト』発売開始

お久しぶりです。今年の日本ツアーはありがたいことにどこも大盛況でした。ボーカルをライブに加えた新しい試みにドキドキワクワクのツアーになり、それと同時に大きく成長できた滞在でもありました。本当にありがとうございました!

事後報告になりますが、10月11日に大輔とのデュオアルバム3作目『ユナイト』が発売開始しました!こちらがプロモビデオです。

Apple Music, Spotify, CD Babyなどいろいろなところでも聴けます。ぜひぜひ聞いてみてくださいね。癒されますよ〜。

実はNYに帰ってきてから新たな挑戦をしています。

一つは、ブルックリンにある音楽学校の講師になったこと。自分には音楽学校の講師なんて縁の遠い話だと思っていたのですが、一本の電話からこんな流れになりました。実は講師になることに昔から憧れていたので話をもらった時はとても嬉しかったです。話をもらった直後思わず、ジャンプして踊り出すくらい喜んでいました。音楽を演奏するのは一番好きなことですが、次の世代に自分の培ってきたものを伝えていくということは素晴らしいことですね。教えることも更にこれから力を入れていこうと思います。ベースの生徒の他にピアノの生徒もいるのですが、8歳の生徒に帰り3回もハグをしてもらえて先生はウルっとしちゃいましたよ。。。

後もう一つ新しいに挑戦していることは、運転免許証の取得!実は若い頃タイミングを逃し、今までずっと自動車は動かし方すら知りませんでした。なのでベースもアンプももちろん、地下鉄で持ち運び。(お陰で産後はいいダイエットになりましたが)

いい加減やろうと決めてNYに戻ってきてから仕事や家事や子育ての合間に勉強して仮免をゲット!15年ぶりのテストはめちゃめちゃ緊張しました。アメリカでは筆記が受かれば実技にうつるんです。私もテストが受かった日に近所のドライビングスクールに行って早速予約をしました。

2日後、ロシア人のおじさん教官が家に車で迎えにきてくれました。家まで迎えにきてくれて帰りも送ってくれるなんてすごい待遇。しかも車はレクサス!ごく普通の近所のドライビングスクールなんですけどね。

助手席に乗り込むと近所の公園の横に縦列駐車をしました。おじさんが(教官よりこっちの呼び方のがしっくりくる)運転席に来いというので、席替えを済まし、初めての運転席で操作の仕方の説明を受けました。ギアを変えてブレーキを踏んだり、離したりして車を初めて自分で動かして感動していると、おじさんがシートベルトをつけ始め、ハンドルをきれと。ロシア語訛りの英語でボソボソとしゃべるものだから聞き間違えたかと思って思わず聞き直す。

「これってもう路上に出るってこと?」と恐る恐る聞くと、

「イエス。大丈夫だから」と。

😨

大丈夫じゃないでしょ?

でも言われた通りに路上へ。怖っ、わたしよりこれを読んでいる免許持ってるみんなのほうが絶対ビックリしているはずですね。そんな感じで初めて車を動かしてして90分間もしかも縦列駐車3回にUターン二回込み。横に自転車がブンブン走るし、大きなトラックの後ろ走ったり、赤信号でベビーカーを押したママが急に飛び出してきたりと。かなりリアルな体験でした。

2回目のレッスンですでに高速道路へ連れていかれるし、かなりのスパルタレッスンです。レッスン中に寄ったガソリンスタンドでは教官のおじさんが宝くじ買い続けて10分くらい帰ってこなかったり。なんだかわからないことも忍耐の勉強だと受け入れました。

でも先週の3回目のレッスンでは高速走っているとマンハッタンの摩天楼と自由の女神が見えてきてこんな贅沢なレッスンはNYならではだな、なんて思いながらハラハラハンドルを握っていました。運転って楽しいですね!

新しい試みってなんだかワクワクして楽しいですね。舞台では全然緊張しない私ですが、最近新たな試みによくドキドキさせられています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です