2019年日本凱旋ツアー(都内周辺編)

日本に無事着きました。離陸した飛行機がトンボ帰りしてふりだしに戻ってしまい、チケットを取り直し、24時間ほどの旅になってしまいましたが、今は旅の疲れも癒されて久々の家族との時間を楽しんでいます。

地元のスーパーで発見したフリーマガジン「ロク」です。

8/25(日)に成田市のクラウド9で行われるUoUのライブのことを載せていただきました。

地元の皆様には本当によくしていただき嬉しいです。コンサート、ライブ、皆様のおかげできっと素晴らしい時間になること間違いなしです!

今回は何と言っても同級生のジャズバンド部員、湯浅佳代子さんとコンボイこと玉木秀和くんと一緒に紹介してもらい嬉しかったです。当時、コンボイが部長、佳代子はバンドマスター、私が副部長でした。みんな活躍していて嬉しいですね。

遅くなってしまったお知らせですが、都内周辺のライブのお知らせです。

8/10(土)は成城学園前のカフェブールマンズにて今回数が少ない貴重なデュオライブがあります。

8/10(土)カフェ・ブールマンズ

東京都世田谷区成城6-16-5-2F

ご予約 03-3483-0047

開演 13:30 (開場 13:00)

予約 ¥2800 ➕2ドリンクオーダー

8/16(金)はUoUです!ルネこだいらレセプションホールにて!初出演なので楽しみです。

8/16(金) ルネこだいら 小平市民公民文化館

〒187-0041 東京都小平市美園町1-8-5

ご予約:042-345-5111

開演 13:30 (開場)

前売り 2500円 当日 3000円 高校生以下 1000円 席を必要としない乳幼児 無料

こだいらをミスした方またはまだ音楽が足りない方は、

8/26(月)鶴見区民文化センター サルビアホール

〒230-0051

横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2 シークレイン内

ご予約 045-511-5711

開演 18:30 (開場 18:00)

前売り 2500円 当日 3000円 高校生以下 1000円 席を指定しない乳幼児無料

こんなかんじかな?時差ボケで寝不足炸裂中ですが、早く皆様に会いたいです!

シーユースーン!

2019年日本凱旋ツアー(九州編)

大輔と私。NYにて。

いやー。暑かった。NYは熱波の到来で最高気温36度の暑ーい週末でした。冬は氷点下10度以下になることもあるこの街の気温差といったら凄まじいです。でもやはり引きこもりになりがちな冬より夏の方が楽しいイベントがたくさんあっていいですね。ニューヨーカーもここぞとばかりに外で太陽を浴びている感じです。そんな私たちも日々のギグ➕ツアーの準備で忙しい合間を縫って友人とキャンプに行ったり、甥っ子が来ていたので街を観光に連れて行ったり。野外ライブを楽しんだり、ビーチに行ったり、遊びの方もしっかり気合を入れています。家族と一緒に思いっきり遊んだり、友人とおしゃべりするのが私のいい充電方なんだな、と気づきました。私の場合、演奏の仕事も人生の楽しみなんですけどね。仕事と感じるのは楽器を地下鉄で運ぶことかな?家事も仕事も遊びも思いきりやると楽しいもんですね。

さてもう明後日には日本に出発です。来週の木曜日、金曜日は九州ツアーです!


8/1(木) 福岡 Jazz Inn New COMBO(ジャズイン・ニューコンボ)

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通5丁目1-22

ご予約 092-712-7809

開演 20:00 (会場 19:00)

予約 ¥3000 当日 ¥3500

8/2(金)佐賀 浪漫座(ろまんざ)佐賀市歴史民俗館 旧古賀銀行内

〒840-0823 佐賀市柳町2-9

ご予約 0952-24-4883

開演 19:00 (会場 18:30)

大人 ¥2500 高校生以下¥1000 (ワンドリンク付き)席を必要としない乳幼児無料

———————————————————————————

となっています。

今回はUoU Trioということでピアノの小森陽子ちゃんを率いてUoUのサウンドが九州上陸します!歌も披露します。UoUの楽しい楽曲、馴染み深い童謡、マニアには嬉しいジャズのスタンダードなどを混じえてお送りします。お楽しみに!

九州大好きなので今からワクワクします!皆様にお会いできるのを楽しみにしています😙

3rdアルバムの完成も間に合いそうなので持って行っちゃおうかな?!

2019年日本凱旋ツアー (成田編)

みなさんお元気でしたか?

あっという間に毎日が過ぎ去り、いつの間にか娘がPre-K(日本でいう幼稚園年少の学校)を卒業して夏休みに入りました。来週からついに日本ツアーで帰国します!

日本ツアーに先駆けて地元の子育て情報誌の方に素敵な記事を載せていただきました。NYの生活と私の思惑が(笑)垣間見られる素晴らしい記事です。地元の方はぜひショッピングモール、幼稚園、保育園、児童館などで手にとってみてくださいね。

この表紙の雑誌です。ぜひ見つけてくださいね。

本当にありがたいです。いつも何か行動を取るたびに誰かに助けてもらえて感謝、感謝です。8/18、8/25はそんなお世話になっている地元に恩返しのためにコンサート&ライブを開催します。8/18は阿部大輔とのデュオプロジェクトでファミリージャズコンサートを成田市芸術文化センター、スカイタウンホールで行います。詳細はこちら。

街にもポスターが貼ってあったりしてるみたいなので、私たちの顔を見かけることもあるかもしれませんね。いつもコンサートに行けない子育て中のパパママ世代を対象に、お子様連れウエルカムのコンサートです。NYから元気いっぱい届けます!

翌週の8/25(日)はなんとUoUが全員集合してクラウド9に集結です!至近距離で迫力あるNYのジャズを楽しんでいただけるレアなライブ。最近地方やホールでの演奏が多かったUoUを近くで聴けるチャンスです。NYのジャズって難しそうって思われがちですが、私たちの音楽はお風呂に入っていた時に浮かんできた『オフロソング』や『はなうた』とか物語があるメロディもわかりやすいものばかりです。ぜひUoUワールド体感しに来てください。

またライブ告知を小出しにアップデートします!

皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

ノースキャロライナ シャーロットの旅

3月はWomen’s History MonthということでWomen in Jazzというイベントに呼ばれて3泊4日のツアーに参加してきました。場所は飛行機で2時間ほどの距離にある、ノースキャロライナ州のシャーロット。3日間も家族と離れるのは初めてだったので不思議な気分。気づけば1人で飛行機に乗るなんてとても久しぶり。でもありがたい機会なので思いっきり楽しんできました。

メンバーはテナーサックスのRoxy Coss, トランペットLinda Briceno, ピアノAriel Pocock, ドラムKarina Colisと私の5人。RoxyとKarina以外は初対面。どんなバンドになるんだろうとドキドキでした。みんな曲を書くので、オリジナルを持ち寄って、スタンダードを織り交ぜ、リハーサルをしてみると結構いい感じ!

面白くなりそうな予感がしました。

そして本番スタート。Roxyの力強く熱い曲から始まり、お客さんのテンションも↑。

シャーロットのお客さんは反応が良く、かぶりつくようにショーを楽しんでくれました。
毎晩2セットとも満員御礼でありがたかったです。
大人しく上品に見えるRoxy。彼女の曲のタイトルとのギャップがシュールで面白い。
名門校ジュリアード音楽院とニュースクールで教えてもいる実力派。
Lindaはラテングラミー賞を受賞したプロデューサーでもあります。今、戦場と化しているベネズエラ出身。旅中にいろんな話を聞かせてもらいました。薬も食料も届けられない状況の中で不安な生活をしている家族をずっと心配している彼女を見ているのは辛かったです。
でもそんな中、笑顔でステージに立つ姿には感動しました。
ピアノのArielは東京JAZZで来日をしてたこともあったらしい。素晴らしいシンガーでもあります。
とってもチャーミングな彼女。
メキシコ出身のKarinaとの出会いはバークリー在学中。かわいいお姉さん的存在。
今回またこんな形で再会して一緒に演奏できて嬉しかったです。
そして私。なんだか楽しくていっぱい笑ってたみたい。照明の具合でなんか太って見えますね。
いつもと変わらない思われる、証拠写真。
セットの中にはベース、サックス、歌のトリオあり。
英語でのMCはすごく苦手だったのですが、何故だか毎セット違うトークを即興でこなし、
バンド唯一の母のトーク。時にはRoxyをも涙させ、その結果か?
持ってきたCD全公演終了前に完売してしまいました。やった!
もっとCD持って来ればよかったかな。
観客と自撮り。1人メンバーが欠けてるけど、こんなに大喜びしてもらえて嬉しかったです。
ありがたい。ありがたい。ずっと一緒に行動していたので、すごく仲良しになれました。
みんな最終日は寂しがっていました。これがバンドの始まりだってことになって、
また活動していく予定です。日本にも行けたらいいな。
昼間には女性ジャズミュージシャンとして活動していくということについての
パネルカンバセーションのイベントも行いました。
メンバーのみんなはセクハラや差別、いじめや強姦された子まで様々な辛い体験を赤裸々に語っていました。私は鈍感なのか、運がいいのか、あんまりすごく嫌な目にあってこなかった気がする。
話を聞いてみてビックリしました。
でもただ被害者でいるだけでなく、声を上げてみんながのびのび自由に生きていける社会になれるようにしていきましょう、という会話でした。

最終日はようやく時間が取れたので、せっかくなので街を探検してみることに。

シャーロットはNASCARの聖地と聞いて、NASCARの博物館へ。子供たちがクルマ好きなのでお土産探しに行き予定が、1人で楽しんでしまいました。

子供のヒーロー、マックイーンがいきなりいて思わずNYへ電話。子供たちの喜びっぷりっていったらすごかった。

こんな中年が1人でタイヤ交換のシュミレートしたり、レースのシュミレーターに乗ってクラッシュしている姿はシュールだったに違いない。でもすごくおすすめ。次は家族で来たいです。

なんて今回も素晴らしい旅でした。旅はいいね。また行きたいです。

2月のニューヨーク

年明けから始めた大輔とのデュオセッションシリーズ。
ご覧いただけましたでしょうか?

おかげさまで好評で、毎週サボらずアップしています。
みんなのリアクションのおかげで続けられます(涙)

現在、第8弾まで公開中です。

3弾目は大輔作の『UoU』
ライブに来てくださった方は聴いたことがあるかも。

4弾目これまた大輔がバークリー時代に書いた曲。『Dewa-mata!』
シニアリサイタルで最後に弾いた曲みたいです。

5弾目は『ピュアソングス』にも収録されている『プレゼント』。

第6弾目は『Dekita!』
4歳の娘が補助輪なしの自転車に乗る練習にインスパイアされてできた曲。

第7弾目はこれも『ピュアソングス』に収録されている『March 3rd』
3月3日のひな祭りにちなんで書きました。日本的なメロディーがミュージシャン友達にウケがいい曲。

第8弾はおなじみの『Ofro Song』
いつもは5人で演奏しているのですが、それを2人で。ギターパートが難しくなったので大輔の顔を見て思わず、笑ってしまう私。

と、今はここまで。来週は何が出てくるかお楽しみに。
先日はマイナス6度の中、氷の彫刻を見てきました。
氷がクリスタルのようで綺麗でした。
夜景の光と彫刻のライトアップがいい感じ。でも寒い。。。

そんな2月。先週は第2回目の冬休みがあり、娘がずっと休みだったので、ニューヨーク地下鉄博物館へ。こんな普通の駅みたいなところが入り口。怖い、と甘えられて抱っこ、母はワクワクの図。

昔の駅はこんな風になっていたんだね。チビくんも興味津々。
いざ、電車の中へ!マニアにはたまらないんだろうな。
これが一番古い車両。結構座り心地良さそうでしょ?雰囲気も素敵。

どこをどう撮ってもいい写真になる。もちろんカメラ大好きくんもこの通り。

直訳『全ての女性が投票できるようになるでしょう』こんな広告今では考えられない!という世の中になってきましたね。

これは60年代の車両だったかな。ちゃんとメモってくればよかった。でも確か、これはそう。丸い窓がかわいい。
当時の広告がそのままついた車両は乗っただけでタイムスリップを味わえる面白い体験でした。上の階にはバスの歴史がわかるコーナーもあり、とっても楽しかった1日でした。おすすめ。

こんな風に頑張って外に出るようにはしてるけど、屋内で子供も楽しめるところを探すのって大変。やっぱり海行ったり、公園でピクニックできる季節が恋しいです。
早く春よこい!

極寒のNY

年が明け、それまでホリデーモードでワクワクしていた街も1月2日から容赦なく、現実の氷の中に戻されたNYです。週末は大雪警報が出ていたので、引きこもり。結局雨でしたが、次の日は平均気温が氷点下15度近くまで下がった極寒でした。いっそのこと冷蔵庫の電源切って、中のもの全部出してやろうかと思うほどの寒さ。

エアコンつけているのに、室内でこれです。玄関の隣の窓。古い家なので、隙間風で結露した水滴が凍っていました。

でも今年はまだ大雪は降っていなくて、ちょっぴり拍子抜けな感じ。雪が降ったら楽しくて寒さも忘れられるのに。雪といえば、雪遊び。こちらの雪遊びの定番は、雪の上に寝転んで手足をバタバタさせて天使の形を作る、『スノーエンジェル』。みなさん、特にアメリカ生活をしている方はご存知の方多いですよね?でもこの前、室内にも天使を発見したんです。『エルゴ(抱っこ紐の商品名)エンジェル』

天使っていうより、昆虫的な感じか?

抱っこ紐でおんぶしていて、下ろすと天使に会えますよ。

最近は車ブーム到来で、一日中ブーブー言っているブー太郎くん。
ほんと子ブタみたい。。。

これがいつものテレビを見る図。家事したり、練習したり、仕事に行ったり、すぐ彼の元から去る母をしっかり阻止。

こんな時期もそんな長くないからと思い、一緒に付き合う私。
そんなほのぼのとした毎日です。

先日は小学生に演奏をしてきました。ノリのいい子供たち。彼らの自由な発想と元気にすごく刺激を受けた朝でした。最近はライブ活動より、教育活動の方が多いかも。教える事からもまた、いろいろと学びがあって面白いです。日々、健康でいろんな刺激を受け、経験ができることに感謝です。

あと、今年から週に一回づつ、大輔とのデュオセッションシリーズを公開していくことにしました。新曲あり、カバー曲あり、なんでもありの楽しい動画シリーズになる予定です。楽しんでいただけたら幸いです。

第1弾は大輔の新作『Unite』
日本に帰って、佐賀に行ったり、旅をして感じたものを曲にしたそうです。
シンプルだけどジーンとくるいい曲です。

第2弾は私の新曲『Papa Frums』です。
昔、子供が生まれる前、時間があった時に好きでやっていた小人が村づくりをするゲーム。けなげに一生懸命畑を耕している小人が頭から離れなくて曲にしました。曲名は5百何十歳にもなる村長の名前。Frumsって何かって?逆さに読んでみて。

また動画シリーズ楽しみにしていてくださいね。

では、またね。

ただいま、NY

今回の帰省は2週間という短い間でしたが、内容の濃い2週間でした。鶴見のコンサートで声を枯らしてから、時差ボケと疲れとダブルパンチで気管支炎になってしまい、今頃になってブログ更新に至ってしまいました。咳をたくさんしていたおかげで、腹筋がかなり鍛えられ、産後に残っていたお腹の肉もどこかへ行ってくれました。また帰ってくるんだろうけども。。。今はやっと本調子に戻りました。
たくさんありすぎて何から書いていいかわからないほどですが、とにかく今回の帰省は最高でした。友人とお茶をする時間どころか、実家でのんびりする時間すらなかった今回の滞在でしたが、愛に溢れた感動がたくさんの毎日でした。
子供達も親戚に再会できてとても嬉しそうでした。遠く離れていると、ただこうして一緒にいるだけでもありがたい。娘も大好きないとこ達と思いっきり遊べて大満足な様子。

こうちゃんもおねえちゃんたちにやさしくされて、いじめられ、刺激いっぱいの旅でした。初めての日本を満喫していました。2週間のうちに随分成長しました。 日本はNYよりも暖かったので、過ごしやすかったです。紅葉もこんなにきれいでした。NYでも日本でも。2回も今年は紅葉が楽しめました。
ライブレポートです。1発目はNY在住の平麻美子さんとのライブでした。この素な感じが音楽にあらわれたいい時間でした。飾らず、ありのままでいて、暖かい。月曜日なのに満員御礼でした。最高のスタートだなぁ、なんて思いながらベースを積み、車に乗ろうとすると、、、バッテリーが上がっていて帰りは朝4時になるというドジな失態。毎度のことなので、この程度で済んで良かった、と思うのは上級者? 2日目はUoUコードレストリオということで、拓ちゃんと二本松くんとのトリオです。久しぶりに大輔に子守を任せ、参戦。息ぴったりの3人でした。今回は珍しくスタンダードを織り交ぜて、コード楽器がいない独特の空気感を存分に楽しめました。
翌日は九州に飛んで、福岡公演と佐賀公演でした。福岡は大好きなこもちゃんと大輔とのトリオ。こもちゃんとはNYで週6日、2年間もずっと一緒に演奏していた仲だし、大輔ともずーーっとずっと一緒に演奏しているので、その3人が一緒になるとこれまたいい感じに。大輔のおニューのカスタムメイドのギターも初披露。いい音色にビックリ。バラバラにUoUのメンバーと一緒に演奏して不思議な気分。でもずっとずっと演奏し続けたいくらい心地いいライブでした。本場の豚骨ラーメンも美味しかった。 翌日は佐賀です。宿泊先は大輔の叔母さんのおうち。家族総勢9人で九州入りし、みんなでお世話になりました。叔母さんの家は築140年。こんな家に泊まれるなんてなかなかできることじゃない。朝は子供たちが外へ出て柿をとって来てくれる。その柿の甘かったこと。都会の汚い空気をずっと吸って生きている私たち4人の肺がきれいになった気がします。心も洗われました。何より、みんなでワイワイ楽しかった。
佐賀の干潟にて。夏だったら泥んこになりたかったね。ムツゴロウはこの中で眠っていたのでしょうか?

さあ、本番は旧古賀銀行、浪漫座にてたーくさんのお客さんに囲まれて演奏してきました。遠くから来ているのに、たくさんのお客さんに集まってもらえて感謝、感謝です。お手伝いしてくれた親戚の皆さん、友人の皆さん、本当に本当にありがとうございました。

よくお客さんから贅沢な時間だったと言っていただくことがあるのですが、私たちにとっても贅沢な時間。

翌日は関東に戻って、大輔の故郷でのコンサート。これもデュオで。小さめな会場は小さめな会場でお客さんとの距離が近くて好き。楽しくてちょっとおしゃべりし過ぎちゃいますね。みんなの笑顔に囲まれて嬉しかった。

最終日はUoUの結成10周年記念コンサートです。横浜鶴見区にあるホールで。やっとメンバー全員が揃った!メンバー全員が『親』になって初めて行ったコンサートでもありました。出音の変化にビックリ。自分の音も変わったんだろうけど、みんなの音がやさしい!毎年、帰国しても家族と過ごす時間よりメンバーとツアー回っているというくらい一緒に演奏してきたけど、こんなに変わったのは初めてかも。時にはツンツンしていた時もあったけど、今はもう誰もそんなんじゃなくて純粋に音をみんなで感じて楽しんで、感動を共有して
いる感じ。
10年前、にほくんの八畳ほどの部屋に全ての楽器詰め込んで防音室でもなんでもないのに、爆音で毎週月曜日にセッションしてそれを録音したものを聴きながら語り合った日々。10年なんてあっという間だったけど、その間にはたくさんのことがあってみんなこんな風に変わったんだって。音を聞いて安心もしました。みんないい生き方をしているんだろうなって思いました。

10年経って、また次の結成15周年、20周年に向けていいものを届けられるよう、頑張ります!次はこもちゃん入りでこんな写真撮らないとね。

今回の弾丸ツアーにお越しいただいた皆様、応援してくださった皆様、お陰様で心に残る忘れられない思い出がたくさんできました。たくさん感動できました。たくさんの素敵な出会いに感謝します。こんな私たちですが、いつも応援してくださり、心から感謝しています。また更にパワーアップして帰ってきますのでよろしくお願いします。
NYにも遊びに来てね!

八王子Jazz Trane

11/20は友人のお店、八王子Jazz Traneで山田拓児、二本松義史とコードレスのトリオです。UoUのこのトリオ、実は今までなかったんです。お気に入りのスタンダードやUoUの曲も少し、楽しいライブになります。最近スタンダードを帰国の際に演奏することがなかったので、楽しみです。ジャズマニアは必見。ぜひこちらもお見逃しなく!

11月20日(火)山田拓児(Alto Sax)津川久里子(Bass)二本松義史(Drums) NYコードレストリオ
Place 八王子Jazz TraneMusic charge ¥3,200(1ドリンク付き)Open 19:15Live Start 19:45-22:15 2Set(入替なし、3200円で2ステージ聴くことが出来ます。)
https://jazztraneorg.wordpress.com

あま〜い1週間

早いものでもう今日で11月です。気付いたら近所の公園がこんなに綺麗に紅葉していました。秋ですね。もうすぐ日本だ!
秋のイベントといえば、ハロウィン。日本では毎年渋谷が大変なことになってるなんて、小耳に挟みましたが、こちらはコスチュームを着るにはありがたい暖かい陽気で、楽しい1日でした。
9月から娘が幼稚園に行き始め、いろいろ学校のイベントに参加することも増えました。写真は学校で作ったハロウィンにちなんだ娘との合作、スパイダー。

実はハロウィンの週は娘の誕生日。11月の終わりに生まれてくるはずだったのに、駆け込みで10月に生まれてきてビックリさせられた四年前の出来事は忘れられません。
学校に行くようになったので、(幼稚園と同じようなものなんだけど、こちらでは幼稚園もSchoolというので、直訳して学校って言ってしまっている。言いやすいしね)週末に家でバースデイパーティ。お父さんが頑張って美味しいショートケーキを作ってくれました。そしたら近所のギターの生徒さんが、誕生日にとロールケーキをプレゼントしてくれました。
その火曜日は誕生日なので、母はカップケーキをクラスの子みんな分とジュース等を買って、大輔と息子と学校へサプライズに。その日の放課後は、先程のスパイダー作りのイベントでまた別のカップケーキ。2時間の間にまさかのダブルカップケーキ。
翌日はハロウィン。娘は学校でトリックオアトリートしたらしく、紙袋にたくさんのキャンディが。その後のハロウィンパーティでまたまたカップケーキ!大も小も!娘の隣の男の子はコウモリのついたカップケーキを食べ、口の周りが真っ黒け!「キレイになった?」と、顔を洗った男の子が私の顔を見た瞬間、まるでホラー映画のワンシーン。「うん。。たぶん」と言うしかなかった。。。ここまでくるとさすがに娘もカップケーキに手をつけず。
それからの、

奥のです。かぼちゃの妖精。
商店街へ繰り出して、キャンディ集め。バケツ重い、、、持って。とこのくらい自分で持ちなさい!と思って持ってみたら、本当にずっしり重くてビックリしました。ジャンクなアメもかなり多いので、ありがたいけど、選別していこうと思います。
という感じのあま〜い1週間でした。

日本帰国まであと半月を切りました!楽しみです。今回は2年ぶり。息子は日本の地に初上陸です。こちらもワクワク。
もう一つのライブのお知らせ。
NY在住の素晴らしいシンガー平麻美子さんと大輔とのライブが都内であります!ぜひぜひ、このコラボをお見逃しなく!

UoUのライブ、デュオのレコ発も引き続き予約を受け付けています。みんな入れてあげたいのだけど、席に限りがあるお店もあるので来られる方はぜひ予約してね。
シーユースーン!阿部家

手作り『メイク落とし』に挑戦

今日は全くの音楽ネタではありませんが、女子の皆さんのは朗報かな?
あ!しまった!『メイク落とし』切らした!
なんてことありませんか?

私は長年愛用していたメイク落としは電車で日系のスーパーまで行って買っていたので、面倒くさい。アイメイクをスッキリ落としたいから、近くのドラッグストアでいろいろ試してまたお気に入りを見つけるなんて、さらに面倒くさい。
そして極め付けは、
「毎日ケミカルを顔に塗ってるの?」
との大輔からの投げかけられた素朴な疑問。
確かに。口に入れるものにはいろいろ気をつけて来ているのですが、(ニューヨーカーに染まってきた⁉️)シミとか吹き出物なんかに気にしているわりに、盲点でした。。。
もちろん、私の中では、電車乗って日系のスーパーで割高のメイク落とし買いに行くのが面倒くさいって気持ちが先行していましたが、早速検索してみると、やっぱりたくさんありますね。
結構いい感じだったので、女の子みんなにシェアしようと思って[#IMAGE|S110#]
早速、材料集めから。
・コットン ・精製水 125cc ・ベビーシャンプー 大さじ2 ・お好きなオイル 小さじ1

精製水はミネラルウォーターではない、飲料水って言ったらわかりやすいかな?アメリカではPurified Waterとかって書いてあります。
オイルはココナッツオイルでもホホバオイルでもベビーオイルでもオリーブオイルでもなんでもいいらしい。私は料理にも使いたいので、最近好きなグレープシードオイルで。一石二鳥。
ここでポイントはベビーシャンプーっていうところ。目にしみないようにってことみたい。なるほど。
これを混ぜて、コットンを漬けて、瓶に入れるだけ。
コットンがシンデレラフィットする瓶を発見!テンション↑こんな感じ。よく浸かってる。。。

そして、結果は。
ファンデーションも頑固なアイメイクもスルッと、落ちました!!嬉しい!!しかもコスパがかなりいい!家計も助かるし、ケミカルフリー。もっと素材にこだわれば、オーガニックメイク落としが簡単に作れちゃいますね。
なんか、嬉しかったのでシェア。みんなワクワクするから試してみて!