ふるさと

大輔さんより無茶振りをされ、私もブログを10回書いてみようと思います。なぜ10回かって?それはニューアルバムが10曲入りだからです。曲の解説を私目線でしつつ、日々起こっている面白いことを紹介できたらいいなと思っています。

一曲目は皆さんご存知かと思います、『ふるさと』です。

ベース一筋で20年。カラオケだって恥ずかしくって苦手だった私が歌いました!

親戚に頂いた童謡の絵本に載っていた淡い感じの絵に歌詞が載っているシンプルな絵本。うちの子供たちはその本が大好きで、寝る前にその絵本を開き、よく歌ってあげていました。NY生まれの子供たち。海外に住んでいると、親の私たちが頑張らないと日本の文化を日常に感じさせてあげられないので意識してそんな時間を大切にしています。

下の子を妊娠中、ベッドの中で上の娘にその本を読んで(歌って)いるときに破水して慌てて病院に行ったっけ。いい思い出です。

2年前のお腹が大きかったときの証拠写真。意外とみんなに見せてなかったかも。お腹重たかったな。

そんなこんなで私たちのアルバムに童謡が入っているのはこういうわけだったんです。しかもその本に載っている曲たち。歌も歌いたくなっちゃったので歌いました。初めて自分が歌っている動画を公開したときは『公開』ボタンを押す時にキャーキャー大騒ぎでしたが、やっちゃえ〜!人生一度きりだしって感じでデビューを飾りました(笑)

ベース弾きながら歌うっていうのがまた、慣れるまでは脳の使わなかった部分を酷使しているかのような不思議な感じでした。野菜切りながら、何かを煮詰め、お風呂も沸かす。そして子供が部屋をちゃんと片付けているかチェックするなんてマルチタスクは日々やっている方なのですが、音楽のマルチタスクとは別物ですね。面白いです。まるで脳トレ。

今回一曲目はに入っている『ふるさと』は数年前に佐賀でコンサートをしたときに大輔がアレンジをしたものです。原曲を生かしつつ、大輔スパイスの効いたやさしいアレンジになっていると思います。NY在住17年、千葉県の田舎出身のわたしにはこの曲が心に響きます。大好きな曲の一つです。ぜひ聴いてください。

CDのご購入はこちらのサイトからお願いします。ダウンロード配信(ハイレゾも含む)もあります。Apple music, Spotifyなどのストリーミング配信もしていますのでぜひ聴いてみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です