Go!

新作『Unite』の7曲目はこちら!

大輔のデビュー作『On my way back home』にも収録されている大輔さん作の『Go!』です。私のお気に入りの曲の一つだったので歌っていたら、声とギターでユニゾンしたら面白いかもな、という感じで生まれたこのアレンジ。あのアルバムでは4人で作り上げているサウンドを2人でアコースティックに変身させました。聴きくらべるのも楽しいかも。

Go!って曲名、いいですよね。5拍子だからというのとレッツゴーのゴーでかけているらしいです。そういえば付き合ったばかりの頃は嫌ってくらい変なダジャレ言ってたな。苦笑いしかできなかったけど、このタイトルのおかげで囲碁協会からギグのオファーもあったとか。ゴーゴーカレーのNY店でもカレーの早食いコンテストで『Go!』弾いたこともあったな。(我ながらベストな選曲!)懐かしい思い出です。

思い返すと本当にいろんなところで演奏してきたなと思います。地下のジャズクラブからセントラルパークが見下ろせるペントハウス、人の家から公園、レストラン、お寺や教会、お客さん10人入ればキツキツなちっちゃなお店から何千人か集まる野外のジャズフェス、徒歩で5分の会場から飛行機で13時間に会場。数えたらきりがないです。

NYのキャバレーシーンにも潜入しました。キャバレーといっても日本のキャバレーのイメージではなくて、
ブロードウェイとトークショーが合わさった感じのショー。
これは道の真ん中にある三叉路を公園にしたところにて。ミュージックスクールでのイベントでした。初日は大雨に風にでビショビショになり、感電しないかビクビクしながらのライブでした。

日々インパクトの強いことが起こるので私の頭はほぼ上書き保存なのですが、自分用のメモとしてここ最近の出来事を写真載せまくってみました。実はNY生活もあと少し。New Journey (新しい旅)にワクワクするけど、残った貴重な毎日を思いっきり楽しんでいこうと思います。

さてここで久々の大輔・久里子の記念すべき1作目からNew Journey です。

こっちも聴いてね。

Let’s “go!”

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です